よくある質問(Q&A)
太文字部分をクリックすると関連のページを開くことが出来ます。
キーワードを複数指定する場合はスペースで区切って下さい。

Office 365 Solo どのような物ですか?
Office 365 Solo どのような物ですか?
■Office 365 Solo とは、Officeには、家庭向けやビジネス向け、また学生向けなど、使う人に適した製品が用意されています。
 また、提供形式には、パソコンにあらかじめインストールされているプレインストール版とパッケージ版の2種類があります。
 「Office 365 Solo」は主に家庭向けに提供されているもので、最新のバージョンのOfficeデスクトップアプリが利用できるほか、
 WindowsやMac、タブレット版など、複数のデバイスでも利用できる等、Officeを快適に利用するための「Office 365サービス」
 が含まれています。
■主な特徴や構成は、次のようになっています。
ライセンス形態 ≫ サブスクリプション(利用期間に応じて、利用料を支払う形態)
利用金額 ≫ 1,274円/1か月 または 12,744円/1年間(2015年8月現在)
使用できるアプリ ≫ Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Publisher、Access ※PublisherとAccessはWindows版のみ利用可能
インストール数 ≫ 2台のWindows PCまたはMac ※ Windows 7以降、Mac OS X 10.10以降が必要
タブレットとスマートフォン ≫ 2台のタブレット(iPadおよびAndroidタブレットを含む)、および2台のスマートフォン
 ※Windowsが搭載されているデバイスは、PC1台にカウントされる。
 Windowsタブレット にはWindows 8以降、Office MobileアプリにはWindows 10が必要。
 iOSは、iPad用はiOS 7 .0以降、iPhone用はiOS 6.0以降が必要。AndroidはKitKat 4.4以降が必要
オフラインストレージ ≫ PCまたはMacにドキュメントを保存できる
オンラインストレージ≫ 無料のOneDriveを1TBまで使用できる
Skype ≫ 毎月固定電話および携帯電話に、無料通話が60分できる 9か国で携帯電話へ、60か国以上で固定電話へ通話ができる
最新バージョンへの対応 ≫常に最新のOfficeアプリにアップグレードできる
Officeテクニカルサポート ≫Office 365サービスの契約中は1対1のサポートに対応
■Office 365 Soloと従来のOfficeとの違いは、従来のOfficeではパッケージを購入し、それを永続的に使用してきましたが、
 Office 365 Soloは、利用期間に 応じて、料金を支払う形態になっています。