よくある質問(Q&A)
太文字部分をクリックすると関連のページを開くことが出来ます。
キーワードを複数指定する場合はスペースで区切って下さい。

ランタイム版が令和に変わらないのはなぜ?
Access ランタイム版をインストールしてプログラムを開くと日付が新元号(令和)に変わらないのなぜ?
■プログラムは、Microsoft の日付関数を使用していますので Office & Access は、新元号の更新プログラムのインストールが必要です。
◎Windows XP/Vista/Windows7 と Office 2000/xp/2003/2007 (Access) サポートが終了により、新元号に対応されません。
Access ランタイム版をインストールされている場合は、コントロールパネルを開いて「プログラムのアンインストール」一覧から Office
 2000〜2010 の製品版と Access 2000〜20110 ランタイム版は、全てアンインストールして下さい。
 その後にパソコンの再起動し、新しい Access ランタイム版(Access 2016 / Microsoft 365 Access 2019)をインストールします。
Office 2019 製品版と Access for Microsoft 365(Access 2019)ランタイム版は、Windows 10 がインストールされていないと使用出来ません。
Access ランタイム版をインストール後は、必ずパソコンを再起動して Windows update を手動で行います。
 更新には時間がかかますので、時間をおいてから何回か Windows update で更新プログラムをダウンロードされてインストールされます。
・更新プログラムをダウンロードできない場合は、このQ&Aの「Office と Access の更新出来ない?」を参照して下さい。
■Windows の手動更新
・Windows 8/10 の場合は、スタートボタンの「設定」から「更新とセキュリティ」→「Windows Update」→「更新プログラムのチェック」を選択します。
■Microsoft のサポート
2020年1月14日に Windows 7 のサポートが終了しました。セキュリティ更新プログラムの提供などが、Microsoft より受けられなく成ります。
・Windows の各バージョンの発売年とサポート期限を掲載してます。また、Officeの各バージョンの発売年とサポート期限を掲載しています。