よくある質問(Q&A)
太文字部分をクリックすると関連のページを開くことが出来ます。
キーワードを複数指定する場合はスペースで区切って下さい。

日付欄をクリックで落ちるのはなぜ?
Microsoft Access 2010 で日付クリック又は変更しようとするとAccessが強制終了する。
■現象は、Windows10で Access2010 がインストールのパソコンで日付クリックでAccessが強制終了する。
平成31年1月9日のWindowsUpdate の不合理は、Microsoft コミュティ に掲載されています。
■原因は、WindowsUpdateで Office2010 で日付の不具合が含まれています。
■回避は、次の〈1〉〜〈3〉方法
〈1〉WindowsUpdate の Office2010( KB4461614 )をアンインストールすると不具合は修復されます。
  @スタートより[設定]⇒[更新とセキュリティ]⇒[更新の履歴を表示する]⇒[更新プログラムアンインストールする]
    と順に開くと<更新プログラムのアンインストール>画面に成ります。
   ★WindowsUpdateの更新プログラムの削除方法 を図解入りを掲載。
  AWindowsUpdate の一覧から『Microsoft Office 2010 (KB4461614) 32 ビット版 のセキュリティ更新プログラム』を
    クリックして指定します。この時、整理▼の横に[アンインストール]の文字が表示されます。
  Bその文字をクリックすると<このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?>画面が表示します。
  Cボタン「はい」で<更新プログラム ……… アンインストールしてもよろしいですか?>画面を表示します。
  Dその画面のボタン「アンインストール」をクリックするとアンインストールを開始します。
〈2〉一つ前の復元ポイント(復元ポイント作成している場合)でシステムの復元すると不具合は、修復されます。
〈3〉Microsoft Office2010 又は Access2010 を再インストールすることで不具合は修復されます。
 ◆ Office2010のDVDとライセンスキーを用意してからアンインストールして下さい。
 平成30年11月10日のWindowsUpdate の不合理は、Microsoft コミュティ とは別件です。